横浜三大商店街といわれている商店街それぞれの情報を紹介しています。

都内・賃貸物件の住み心地〜土地柄や家賃など〜
都内・賃貸物件の住み心地〜土地柄や家賃など〜

横浜三大商店街

立地条件を賃貸物件の必要条件に挙げられる方は少なくありません。
たしかにその賃貸物件からスーパーは近いのかや、家のまわりに病院や郵便局、コンビニなどがあるかどうかは重要になってきます。
では神奈川で立地条件が良いといわれているのはどこでしょうか。
神奈川のなかでも便利な場所としては横浜を挙げることができますが、そのなかで三台商店街といわれているのが、洪福寺松原商店街、横浜橋商店街、六角橋商店街になります。
商店街というと懐かしいイメージがあるかもしれませんが、これらの商店街は人がたくさんあふれていますし、野菜や魚、肉なども新鮮で安いので、生活費の節約にもなると人気です。
ではまずはじめに洪福寺松原商店街についてみてみましょう。
横浜駅から3駅の相鉄線天王町駅から歩いて5分のところにこの洪福寺松原商店街はあります。
ここでは山盛り激安の食料品。
野菜、果物、肉、魚がとくに目玉で、わざわざ遠くから通っている人も少なくないといわれています。
しかし飲食店などが少なくなっていますので、あまり自宅で自炊しないという方だと向いていないかもしれません。
これよりも横浜中心近くにあるのが、横浜橋通商店街です。
アクセスは横浜市営地下鉄阪東橋駅で徒歩2分とかなり便利なところにありますが、下町っぽい雰囲気があり昭和レトロな喫茶店などもたくさんあります。
懐かしいものが好きだったり、下町のような雰囲気が好きな方にはピッタリの街でしょう。
商店街の惣菜が充実しているのも特徴で、中華料理、韓国料理なども充実していますので、ひとり暮らしをするには最適の商店街だといえるかもしれません。
六角橋商店街は上記の商店街に比べるとオシャレさが目立つ造りになっています。
映画やテレビ、CMなどのロケにも使われるとあって、独特の雰囲気があるのも珍しい点でしょう。
最寄駅は東急東横線白楽になりますが、近くに神奈川大学があるので若い人も多く、飲食店なども充実しています。
また若者向けにコーヒーや紅茶の専門店、カフェや雑貨店などもありますので、若い方がひとり暮らしをするにも最適だといえるかもしれません。
ここは人気の東急東横線の中でもかなり安く、ワンルームマンションで5万円、2DKマンションで9万円、3DKマンションで11万円になっていますが格安物件もあります。
神奈川などで家探しをしているのであれば、このような商店街があるかどうかをチェックしてみるのも面白いかもしれません。

Copyright (C)2017都内・賃貸物件の住み心地〜土地柄や家賃など〜.All rights reserved.